キリスト同信会では、東京の谷中霊園に教会墓地を維持しています。
この墓地には、教会に連なる人々や、関係のある方々の遺骨が収められています。

 

 

最近まで使われていた鉄道脇の地域が崖崩れの恐れがあるため、代替地へ移動して欲しいという東京都からの要請で、2016年に谷中墓地の中心地(有名な桜並木のすぐ横)に無事移転することが出来ました。

日暮里駅南口より徒歩5分の所です。

 春先には、桜並木に彩られます。    
   

墓地正面。墓石は根府川石。
墓石上段には「我が父の家には住處多し」(ヨハネ14・2)、
中段には第二次世界大戦前に葬られた方々のお名前が刻まれています。
墓石裏側に、昭和五年建立と刻まれています。

右側の墓誌には、最近の埋葬者名が刻まれています。

2017年に行われた墓前礼拝の様子。

墓前礼拝は毎年行われています。